UEC-100周年記念キャンパス企画プロジェクトVBセミナー2015 No.102

VBセミナーNo.102
【疑似サイトクラッキングで学ぶ実践Webセキュリティ 記録】

【写真と文 安部博文】

日時2016年2月25日(木)5-6限(16:15~20:00)
場所西11号館(イノベーティブ研究棟)2F ピクトラボ プレイルーム
指導佐治和弘(さじ・かずひろ) スローガン(株) 受講者数 3名

1 疑似サイトクラッキングで学ぶ実践Webセキュリティ 講座 
内容 セキュアなWebアプリケーションを創る上で必ず押さえておきたいポイントを、擬似サイトを実際に攻撃/防御することで実践的に身につける上級セミナー。
過去の代表的な攻撃事例紹介から始め、クラッキング手法の解説とセキュリティ向上への応用法を学んだ。

・講師 佐治和弘 スローガン(株) テクノロジー&デザイン グループ エンジニア 
群馬大学工学部情報工学専攻にて修士課程終了後、ソフトウェア開発会社に入社。国内メーカと共に携帯電話や複合機向けブラウザの開発を担当、プロジェクトリーダ等を担う。自身が開発した製品が世に出る喜びを感じつつもエンドユーザの反応を直接見ながら行う流れの速い開発がしたいと感じ、転職。スローガン株式会社ではGoodfindの開発、保守を担当。数千人規模から50人規模の会社に勤めた経験をもとに、エンジニア志望者向けのキャリアアドバイスも務める。