UEC-100周年記念キャンパス企画プロジェクトVBセミナー2015 No.74

VBセミナーNo.74【伝えるためのデザイン ブックデザイン(装幀)の話】 記録

【写真と文 安部博文】

日時2015年11月19日(木)5限(16:15~17:45)
場所西11号館(イノベーティブ研究棟)2F ピクトラボ プレイルーム
指導ブックデザイナー 丸山邦彦氏
進行MTMシステムズ 城野遼太代表
参加者2名

1.丸山さんの講演 「伝えるためのデザイン ブックデザイン(装幀)の話」
・本の構造。
・ブックデザインの仕事の進め方。複数の人と仕事を進める。協調性が大事。
・作家と編集者,ブックデザイナー~Face to faceの人間関係が大事。
・書店に来た人に本を買って貰うにはどうすれば良いか,を考えて仕事をするのがデザイナー。
・編集者は高学歴の人が多い。デザイナーが一緒に仕事を続けるには教養が必要。
・デザインを提案するときは3案用意する。4つでも5つでもない。
 A案は最有力候補。B案はA案と反対の視点から作ったもの。C案はデザイナーが作りたいぶっ飛んだ案。
 4案,5案の場合,顧客が決めかねて迷うことになり,結論が出ない。だからその場で結論が出やすい3案。

3.記念撮影