UEC-100周年記念キャンパス企画プロジェクトVBセミナー2015 No.51

VBセミナーNo.51【テック編@PICTLAB(8)】 記録

⇒青字が今日の活動

【写真と文 安部博文】

日時2015年9月8日(火)4-5限(14:40~18:00)
場所西11号館(イノベーティブ研究棟)2F ピクトラボ
指導佐藤俊樹 安部博文

1 活動
・各自,電子工作やプログラミングをやりました。
・佐藤先生が先行研究調査の論文読み用に学会誌をご持参しました。メンバーが少なかったので,着手しませんでした。
・大分から送ったタイプライターが予定通りピクトラボに届きました。(運送システムもすごいものだ!) このタイプライターは,40年前に安部が小中高校生向けの塾をやっていたころ,英語の教材つくりに使っていたものです。
以前VBセミナーで,昔の機械式のタイプライターに興味があるとメンバーが語っていたので現物を見せるために大分から電通大に送りました。カタカタと打ってチーンと鳴るのが楽しいそうです。確かに。


・中がどうなっているのかいじり始め,ついにラジオペンチが登場しました。このタイプライターがラジオペンチで絞められたのは初めてのことでしょう。

・タイプライターの後ろを見てとドイツ製だということが分かりました。

・LEDを8個並べて連続して光らせるプログラミング。抵抗を適当に挟んだので,LEDの輝きがまちまちなのもご愛嬌。 供給する電圧,電流とLEDのスペックを合わせるため抵抗の大きさを決める計算は,プログラミングと直接関係がないので,ここにこだわり過ぎないほうが良いと考える。 同様に,プログラミング教室でArduinoを使うにしても,ブレッドボード上の配線に学習者がエネルギーを使い過ぎないよう配慮が必要と考える。 しかし,プログラミング教室で先生をやる学生には,抵抗値の計算やブレッドボード上の配線はたちどころにできるようになって欲しい。

次回は9月11日(金)14:30にピクトラボを開けます。