UEC-100周年記念キャンパス企画プロジェクトVBセミナー2015 No.39

VBセミナー(39)【先輩エンジニアの話を聞く編(11)】 記録

【写真と文 安部博文】

日時2015年7月23日(木)5限(16:15~17:45)
場所東3号館306教室
主催産学官連携センターベンチャー支援部門
注意事項当日は,外部配信や取材,表示画面撮影および個人のソーシャルメディアへの配信は不可とした。
参加者学生18名、教員2名(計 20名)

内容
1 講師の自己紹介

清洲 正勝(きよす まさかつ)
兵庫県出身、東京都在住。テクノロジ代表。電気通信大学卒。USEN、SMCを経て、情報通信に関する計画、研究、設計、開発、制作、構築、試験、運用、分析、評価などを技術的側面から行うテクノロジを設立。一般財団法人インターネット協会のインターネット利用アドバイザーとして情報セキュリティを始めとしたインターネットリテラシーの向上を推進している。電気通信大学 研究員、知能情報研究室 ODDS PROJECT推進員、攻殻機動隊 REALIZE POJECT 事務局 技術顧問。


2 攻殻機動隊 REALIZE PROJECT
『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT』のご紹介
攻殻機動隊 REALIZE PROJECTは,現在の技術や新しい技術で,攻殻機動隊に表現されている要素技術を可視化,実現化させ,日本の技術を世界に発信することです。企業が保有する特許を含めスタートアップを目指す若い研究者、技術者に利用していただき,事業化を促進することを想定しています。方法として,コンテスト,ハッカソンおよびピッチを計画しており,8月に詳細を発表します。

『攻殻機動隊 新劇場版』のご紹介
予告編の映像を鑑賞した。

3 Q&A
Q プロジェクトに参加するにはどうすれば良いのか?
A 8月に詳細が発表されるコンテスト,ハッカソンおよびピッチのいずれかを選択してご応募ください。

Q 清洲さんがこのプロジェクトに関わるきっかけは?
A とても優秀な方とのつながりです。