UEC-100周年記念キャンパス企画プロジェクトVBセミナー2015 No.28

VBセミナー【ピクトラボでものづくり編(9)】 記録

【写真と文 安部博文】

日時2015年6月20日(土)4-5限(14:40~17:45)
場所西11号館(イノベーティブ研究棟)2F ピクトラボ
講師情報メディアシステム学専攻 助教 佐藤俊樹(さとう・としき)

1  VBセミナー オープンキャンパスに向けて (まとめby渡辺莉菜さん)
(a)オープンキャンパス概要
 ・7/19(日) ピクトラボにて
 ・高校生を招待してプログラムの楽しさを知ってもらう
 ・1コマ20人招待の6コマ(うち1コマは女子高生向け)
 ・1コマ = 50分のプログラム教室 + 30分のラボ紹介&懇親会
 ・主催側は1人当たり4人の高校生を対応

(b)セミナー生がすること
 (1)今現在
 ・お手伝いさん集め
  友達に声をかけてお手伝いさんを集める
  報酬はTシャツと楽しい時間、人脈

 ・具体的に作るものの考案(アイディアを出そう)
   →LED(全部の色がでるやつ)と加速度センサを使う
   →女子高生クラスと普通クラスは内容一緒でも別でもよい
  条件は以上のみ(?)。案があればチャットワークなどで提案してください。

  →佐藤先生が提案しているもの
   フェルトにLEDをさしたもの。動物の目を模す。この目の制御を行ってもらう。
   フェルトの切り出しを高校生にやらせるか否か。切り取る形は自由か否か。

参考画像
テクノ手芸
http://techno-shugei.com/products/kanban/kanban.htmlより

(b)当日やること
 ・1人当たり4人の高校生を担当。受け持った4人に対して、プログラミングの基礎や今日やることの説明、プログラムの書き方などを1人で教える
 ・技術力がやばいやつを上の階で待機している田所くんなどのところへ送る
 ・やばいやつを撃退する
 ・BGMを奏でる

2 レーザー加工機を初めて使いました
キッチンのレーザー加工機で板きれから鳥の図形を切り取る作業をやってみました。
▲セッティング。紙で切り抜く大きさや場所を確認。
 右写真べニヤ板の切れっぱしに鳥の輪郭を切り抜く。

▼ためしに紙で切り抜きたものをTシャツにつけてみました。モデルは田所優和さん。

▲べニヤ板の切り抜きもうまくいきました。厚みがあるので2度レーザーを当てました。
▲使用後はアルコールを染ませた綿棒でレーザー光を屈折させるミラーと可動部の掃除。 切り取るときにもくもく煙が出る。これがミラーが曇らせるので使用後のメンテは必須。

3 ヘッドマウントディスプレイを体験しました
武蔵野美術大学の綾部さんが持参したヘッドマウントディスプレイで暗い鍾乳洞のような洞窟を貨物車でごろごろと進む画像を見る体験をしました。

4 高校生のためのプログラミング教室
スタッフの名簿作成の続き。