UEC-100周年記念キャンパス企画プロジェクトVBセミナー2015 No.20

VBセミナー【テック編7】 記録

【写真と文 安部博文】

日時2015年5月29日(金)5限(16:15~17:45)
場所西11号館(イノベーティブ研究棟)2F ピクトラボ
講師情報メディアシステム学専攻 助教 佐藤俊樹(さとう・としき)
参加メンバー数30名

1  OpenGL入門の事前準備 Visual Studio入門
総合開発環境Visual Studioを使ってCでプログラムを書くための環境整備。佐藤先生による解説。

2 C言語
本日のC課題のレポート化について。
皆さんに取り組んでもらっている課題のうち、「課題2」をレポートにします。
課題2の内容。
人工無能プログラムの、1. ソースコードを解読し、2. 自分なりに改良を加える、の2点です。
・1については、ソースコードを読んで理解し、どのようなプログラムか、どのようなデータ構造、処理がなされているかなどについて簡単に文章でまとめてください。
・2については、改良点を最低2つ自分で考え(課題中の改良例に従う必要はありません)、実際にソースコードを改良して下さい。

提出方法:
・1については、適当な体裁のある文章(WordやTeXなど)にまとめ、私宛にメール(宛先: toshiki@is.uec.ac.jp)で送ってください。
・2については、改良点のアイディアや、それをどのように実装したかについて文章でまとめ、その文章とソースコードをチャットワーク上で全体に公開して下さい。
アイディア、実装方法などの文章と改良が加えられたプログラムのソースコードは別ファイルにし、ZIP圧縮などして添付すると良いと思います。
他の人の参考になるようにソースコードは綺麗に書き、適切なコメントも挿入して下さい。
締切: 来週金曜日の授業前までとします。