No.049

UECインキュ・ミーティングの記録

【写真と文 安部博文】

日 時2015年7月29日(水)17:30より
場 所インキュ5F会議室

2015年のテーマ 今年は「語る力」のUPを目指しましょう!

1 状況報告
(1)100周年キャンパス先端共同研究施設招致実行委員会の動き

概要 次の6つの柱でアライアンスセンターへの招致活動を推進している。
 1 研究センター
 2 企業から誘致する共同研究
 3 大学発ベンチャー・学外ベンチャー ←ベンチャー支援部門
 4 産産学官連携
 5 複数企業による研究会・技術プロジェクト
 6 海外大学・海外企業の日本連携オフィス

3 大学発ベンチャー・学外ベンチャー
(1)電通大発ベンチャー企業:インキュベーション施設入居企業のうち8社が入居を希望している。
(2)本学のベンチャー教育に関わる学外ベンチャー企業:モバイルクリエイト株式会社 社長の村井雄司氏はVB特論,VB概論,VBセミナーの講師。IP無線,動態管理システムを専門とする東証一部上場企業。新施設では2区画の申込を頂いている。
(3)高度ICT試作実験公開工房ピクトラボ:新施設でピクトラボの展開を計画している。

ベンチャー支援部門のこれからの活動
(1)電通大発ベンチャー企業:  インキュベーション施設入居企業の成長支援を継続して行う。
具体的には,経営者との個別ミーティング,月例全体会議,大学イベントへの共同参加などの活動である。
(2)本学のベンチャー教育に関わる学外ベンチャー企業:  モバイルクリエイト株式会社とは関係の維持強化を図るため継   続して連携提案を投げかけていく。
(3)高度ICT試作実験公開工房ピクトラボ:  学部1年生の有志20名を対象としたプログラミング,電子工作講座を展開する。
7/19に女子・高校生向けプログラミング教室を実施した実績を元に電通大イベントでの定番化を図る。

(2)電通大プログラミング教室企画
 ・7/19オープンキャンパスで高校生・女子高校生のためのプログラミング教室を実施。
 ・電通大発ベンチャー企業によるプログラミング教室の企画をスタート。

(3)プレインキュのリフレッシュ 不要物を捨て,掃除し,整頓する。IMコーナーを復活させる。
 日時設定 →未定のまま。再調整して決定する。

2 確認事項
(1)パフォーマンス状況インタビューの日時設定。必要データは,決算書(状況は下記)と従業員数です。

会社名決算月決算書提出状況
株式会社ハートビーツ5月2014年・済 2015年・未
マルチポート研究所有限責任事業組合
株式会社インフォクラフト9月2014年・済 2015年・未
株式会社ワイヤレスコミュニケーション研究所3月2014年・済 2015年・未
株式会社スマートコミュニケーション8月2014年・未 2015年・未
株式会社Photonic System Solutions8月2014年・済 2015年・未
株式会社ファーム・フロー9月2014年・済 2015年・未
株式会社早川地震電磁気研究所3月2014年・済 2015年・未
プラスワッチ株式会社11月2014年・未 2015年・未
株式会社対話型メディア技術研究所要確認2014年創業 2015年・未
株式会社MTMシステムズ3月2014年創業 2015年・済

(2)8月のミーティング日程。
 8月24日(月),時間は17:30から。

3 情報交換

▲ミーティング後の懇親会