No.043

UECインキュ入居企業 学長・理事プレゼン

【写真と文 安部博文】

記録(ファイル:PDF)>>

●UECインキュ入居企業8社の経営戦略プレゼンテーション 記録

目的100周年キャンパス・先端共同研究施設に入居希望企業の今後3年の経営方針をお学長・理事に伝えする。
日 時2015年3月3日(火)10:30~12:00
場所本館3階 応接室
主催産学連携センター ベンチャー支援部門
プレゼン担当株式会社ハートビーツ  藤崎正範
株式会社ワイヤレスコミュニケーション研究所 尾崎鋭一
株式会社インフォクラフト 矢野健二
株式会社Photonic System Solutions 小舘香椎子
株式会社ファーム・フロー 朴炳湖
参加者福田学長,三橋研究戦略担当理事,中野教育戦略担当理事,
木野経営戦略担当理事、中嶋産学官連携センター長,志茂武特任教授,
中田研究推進課長,井田研究推進課産学官連携担当、
藤井研究推進機構・研究推進センター・研究企画室URA,
ベンチャー支援部門・安部

1 本日のお礼と趣旨説明

2 8社のプレゼン と 質疑応答
プレゼンしたのは5社。
株式会社スマートコミュニケーションはワイヤレスコミュニケーションと統合した。株式会社早川地震電磁気研究所,マルチポート研究所有限責任事業組合は欠席のため安部が解説した。

3 学長・理事より,ひとこと
学長 100周年は電通大にとって大きな節目です。100周年記念キャンパスは次の100年に向けての契機となる内容の事業を行う場になります。電通大の「顔」となるよう努力しているところです。今日のプレゼンでそれぞれの会社が特徴を持つことがよく分かりました。100周年記念キャンパスは大学の中と外を結ぶ「UECポート」 として,シリコンバレーとはまた違ったイノベーション創出の拠点を目指します。一緒に創っていきましょう。

中野理事 先日,シリコンバレー,サンノゼ,ハノイ,バンコクを訪問しました。それぞれの地で電通大のOBがベンチャー企業を創って活躍しておられます。こうした海外のベンチャー企業と大学の結びつける活動もこれから進めてはどうかと思いました。また,ベンチャービジネス教育によって学生のベンチャーマインドを育ててください。

三橋理事 企業が成長する段階では,みんなが無我夢中の働き方をします。これは社会で問題にされているいわゆる「ブラック」とは違います。伸びるときに全力投球は必要です。みなさんの会社の引き続きの成長を期待していします。

木野理事 今日のプレゼンでみなさんの会社がしっかりした経営理念をお持ちであることが分かりました。これからも理念を大切に経営を貫いてください。また,これから技術面で電通大とつながりを深めて頂くことを希望します。

4 記念撮影