No.029

第1回 電通大の卒業生が社長やCTOをしているベンチャー企業のプログラミングの仕事に関心がある学生のためのセミナー

【写真と文 安部博文】

日時2014年11月27日(木)5限
場所東3号館306教室
内容プログラミング能力の高さは生き方の選択肢を高める。CTOという生き方。社長という生き方。

<対象学生>
世界と渡り合えるプログラマーを目指す人。ITベンチャー企業の猛者たちと一緒に仕事することで世界を良くするプログラマーへの道が見えます。電通大に居ながらにして世界とつながります。ただし,ハードな仕事を楽しめる高い知的レベルとガッツが必要です。

<講師>
株式会社Retty CTO 樽石将人(たるいし・まさと)

1996年,電通大情報工学科に入学。
在学中からLinuxコミュニティに参加。その縁で外資系企業レッドハットでインターンシップ。そのまま就職。
その後グーグルのエンジニアを務める。2014年6月からRettyのCTOに就任。
高度なプログラム能力で外資・国内企業を問わず道を開くライフスタイルを実現。

株式会社ハートビーツ 代表取締役 藤崎正範(ふじさき・まさのり)

2000年,電通大電子工学科夜間主に入学。
電通大在学中にアルバイトで始めたMSP事業(24時間365日有人によるサーバー監視・管理サービス)で顧客の強い支持を得て起業。
ハートビーツでは人財育成に力を入れインフラエンジニア勉強会の開催,オープンソースコミュニティへの参加支援など継続している。
現場は専門知識だけでなく,トラブル対応力,コミュニケーション力が必要となる。本学の学生にもアルバイト時代から頭角を現わし就職した人が複数いる。

<本プロジェクトの目的>
プログラミング技術で世界を良くする。電通大生と卒業生ベンチャーをつなぐ。ゆくゆくは学生が都内まで出かけず,電通大内でノマド的な働き方ができる環境を整える準備。

<申込・問い合わせ>
方法 メール
メールの件名 電通大ベンチャーセミナー(1)参加希望
本文 学籍番号・名前(よみがな)でOK。問い合わせの場合はその内容も。
宛先 vb-seminar@sangaku.uec.ac.jp
締切 2014年11月20日(木)10:00
主催 電通大産学連携センター ベンチャー支援部門 
担当 特任教授 安部博文 (内5973)