【第2期-子供のためのプログラミング教室講師養成コース(15) 記録】

【写真と文 安部博文】

日時2016年7月28日(木)16:20~18:00
場所電通大 西11号館2階 ピクトラボ「リビングルーム」
参加者1年生
学生講師宮澤修、佐藤海斗、山根茂之、楊坤。 技研: 後藤田一誠。
安部博文。

1 輪講の目的
Pythonのデータ構造と文法をしっかりと理解する。
理解した内容を、小学校の5年生が理解できる優しい表現でアウトプットする力をつける。
小学校5年生が理解できる優しい表現とは、「話し言葉」「書き言葉」「図や表」を用いた表現のこと。

2 資料のモデルの説明
2016-8-31-輪講の発表資料モデル-第1章
2016-8-31-輪講の発表資料モデル-第2章
質疑応答と議論