【第2期-子供のためのプログラミング教室講師養成コース(11) 記録】

【写真と文 安部博文】

日時2016年6月30日(木)16:20~18:00
場所電通大 西11号館2階 ピクトラボ「リビングルーム」
参加者1年生 19名(2名早退) 1名体調不良の連絡あり。
学生講師宮澤修、佐藤海斗、山根茂之、楊坤、風間健流。 技研: 後藤田一誠。
安部博文。

1 内容
(1)「基礎編」の終了レクチャー
・7月3日(日)用の教材を使用。
・項目ごとに受講生とQ&Aで理解できているか確認。
・自分の言葉で型や変数などを説明する練習をQ&Aで進めた。

(2)7月以降の方向
テキストを使った輪講形式で行う。
テキストはPython for Kids。日本語版か英語版かは選択制。
7月21日から輪講開始。
試験期間中も開講する。内容は試験勉強。
夏休みに集中講座でテキストを一気に進める。

(3)7月17日のOCプログラミング教室の段取りを説明。
LEDを光らせるArduino言語の学習を7日と14日の2回実施。
1回目はArduinoとブレッドボードでLED制御プログラムを試す。
2回目はライブラリを使用して17日の本番で使う内容を学ぶ。