人について

(1)基本方針
①流体に関する基本が理解できていること: 会話を通して理解度は推定できる
②コンピュータが理解できていること: C++やPCのシステムの理解度。これも会話で理解度が分かる
③語学力: TOEIC700点の英語力が必要。OFのマニュアルは英語。

(2)UEC学生へのメッセージ
①学生時代に何か一つ「職人の技」を身につけておくと良い。OFも一つのツールだが,うまく使いこなせるとどこに行っても尊敬され先生扱いされる。だから,特定の分野で何かの技術を身につけると強い。OFでなくとも例えばマトラブが完璧に使いこなせると企業で評価される。
②ベンチャーを起業するなら若い時が良い。失敗してもやり直せるから。米国では有望なベンチャーにはファンドがつく。失敗しても個人に経済的負担はかからない。これに対して日本はファンドがつきにくいし,融資を受ける場合は社長が個人保証を求められる。失敗すれば財産を失ってしまうリスクがある。日米のベンチャー企業の環境の違いがあることを理解しておくと良い。